コラム | 兵庫県加古川市尾上町 浜の宮駅【有限会社大濱】

コラム

海苔の佃煮とはどのようなもの?

2021.11.01


海苔の佃煮とは、どのようにして作られているものなのでしょうか。
そもそも佃煮がどのようなものなのか、あまり知らないという方もいるでしょう。
本記事では海苔の佃煮について簡単に紹介しますので、ぜひ内容をご確認ください。

▼海苔の佃煮とは?
食材を砂糖と醤油を使って甘辛く煮付けた日本料理が「佃煮(つくだに)」です。
特に知られているのは、海苔・小魚・貝類・海藻などですが、牛肉や昆虫なども使われます。
佃煮は現代でも、「ご飯に合う」として世代を問わず人気のある料理です。

佃煮はいつからある料理?
佃煮は江戸時代から続いている、歴史ある料理です。
徳川家康が漁師たちを江戸に呼び寄せて住まわせた「佃島」が名前の由来となっています。
漁師たちは船内や家庭で食べるために、小魚・海藻類・貝類などといった食材を調味料で煮詰めて食していたのです。
佃煮はおいしいだけでなく、長期保存することもできます。
手ごろな価格で長期保存もできる佃煮は、現代でも広く愛されている料理です。

▼まとめ
海苔や貝類などを砂糖と醤油で甘辛く煮付けたものが佃煮で、江戸時代から続く料理です。
おいしいだけでなく長期保存も可能であるため、佃煮は日本全国で食べられるようになりました。
加古川市の「有限会社大濱」では、年に1度しか採れない一番摘みだけを使用している極上の佃煮を販売しております。
最高級の食材を使用しておりますので、特別なギフトをお探しでしたら、ぜひ弊社の佃煮をご利用ください。

最新記事

  • New

    2022.09.15

    業務用の刻み海苔の使い道とは?

  • New

    2022.09.01

    寿司に適した業務用の海苔とは?

  • New

    2022.08.15

    海苔を使うアレンジ料理4選

  • New

    2022.08.01

    海苔を使った和食料理5選

  • New

    2022.07.15

    乾物と干物の違いとは?

アーカイブ

x